FC2ブログ

奴隷犬~М男の女王様服従記録

女王様とのリアルなSMプレイと生画像を公開しています

プロフィール

M男奴隷

Author:M男奴隷
S女性さま、同嗜好のM男性のみなさま、リアルなSMプレイ、フェチプレイをお楽しみください。

同嗜好のM男性さま、S女性さまからのお便りは大歓迎です。お気軽にコメント頂けたら参考にさせて頂きますので宜しくお願い致します。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
FC2カウンター
FC2カウンター

スポンサーサイト

--.--.--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

すご!

2010.05.22  さと  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

リヴ女王様-9

2008.10.11

category : リヴ女王様

↓↓土下座の頭を踏みつけられ、主従関係を確認されます↓↓



ピンポーン!非常な音がしてエレベーターは1Fに着きました。
誰もいませんように…、ボクは祈るような思いです。
でも、その祈りは届きませんでした。
エレベーターのドアが開いた瞬間、1組のカップルがエレベーターを待っていたのです。

「えっ?!」
そのカップルがハッと息を飲み、戸惑った気配です。
それもそのはず、エレベーターが開いたら、いきなり素っ裸の男が首輪を付けて四つん這いで這っていたのです、驚かないはずがありません。
もちろんボクは恥ずかしさで顔を上げることなどとても出来ません、カップルの足元しか見えませんが、その感じからかなり若いカップルのようです。

リヴさまはそのカップルに「どおぞ」と言った後、
「ほら!降りな!」
と、ボクの尻を蹴り、ボクをエレベーターから蹴り出しました。
蹴りだされたそこは1Fのフロントです、ボクは胸がキューンと締め付けられました。

エレベーターが閉まる瞬間、ボクの姿で呆気にとられていたカップルから「なに、あれ?…SM?」という声が聞こえました。

カップルが行った後、リヴさまはエレベーターのボタンを押してくれましたが、エレベーターは今行ったばかりのです、下りてくるまでここで待たなくてはなりません。
その待つ間、また他の人が来たらどうしよう…ボクは気が気でありません。
フロントの女性もボクたちに気がついたようです。
「あの…お客様…」
フロントの中からそう声がかかりました。
ボクはギュッとまた胸が締め付けられます。
でもリヴさまは、
「あ、なんでもないですよ…すぐ部屋に戻ります」
と、平然としています。

やっとエレベーターが下りてきて、ボクは、
「早く乗りな!」
ピシーーン!!
と、リヴさまの強烈なムチが尻に飛びました。
でも、その強烈な鞭で叩かれてもフロントにいるよりましです、ボクは少しホッとしました。
でも、ホッとしたのはエレベーターの中だけでした。
部屋のあるフロアに戻ると、そこでさらにボクはホテルの部屋を片付ける従業員に見られてしまいました。
女性と男性です、二人は、素っ裸で四つん這いのボクの姿を見ると、一瞬ハッとしましtが、すぐに二人が何をしてるのか理解したようで、何も言わず階段を下りて行きました。


↓楽しんで頂けたらお一押し願いいたしますm(_ _)m↓
d_01.gif
スポンサーサイト
[PR]

コメント

すご!

2010.05.22  さと  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

                       M男憧れの大迫直子女王様 長身の千晶女王様です↓                        この黒ギャルに弄ばれたい 梅宮リナさま、こんなギャル系美女に弄ばれたい 梅宮リナさまのドSっぽい台詞が素敵

Copyright ©奴隷犬~М男の女王様服従記録. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。