FC2ブログ

奴隷犬~М男の女王様服従記録

女王様とのリアルなSMプレイと生画像を公開しています

プロフィール

M男奴隷

Author:M男奴隷
S女性さま、同嗜好のM男性のみなさま、リアルなSMプレイ、フェチプレイをお楽しみください。

同嗜好のM男性さま、S女性さまからのお便りは大歓迎です。お気軽にコメント頂けたら参考にさせて頂きますので宜しくお願い致します。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
FC2カウンター
FC2カウンター

スポンサーサイト

--.--.--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

リヴ女王様-8

2008.10.09

category : リヴ女王様

↓↓リヴさまの大きな足の裏を舐めさせられます…
足の裏特有の臭いがしました↓↓



ボクは奴隷の散歩を続けさせられます。
幸い今のところ廊下には誰とも会いませんが、ボクはこんな恰好をいつ見られてしまうのかと気が気でありません。
でもリヴさまは平気でボクのリードを引いていきます。
廊下の植え込みの横に差し掛かると、
「ほら!犬なんでしょ?…そこの植木に片足上げてオシッコのマネしてみな!」
と、リヴさま。
「ワ、ワン…」
ボクは言われたように植木に向って片足を上げ、犬がオシッコをするマネをしました。
「ハハハッ(笑)、オマエってなんでもスルのね!」
リヴさまはボクの格好に大爆笑です、そして、「コイツは何やっても大丈夫」とボクを値踏みしたようです。

ボクはそのまま、部屋からかなり離れたエレベーターの前まで歩かされました。
幸いここまで誰とも会いませんでした、もうここで部屋に引き返すと思いきや、リヴさまはなんとエレベーターのボタンを押したのです。

そんな…、ボクがリヴさまを見上げると、リヴさまは「なに?」と全然おかまいなしです。
ピンポーン!
音がしてエレベーターが来ました。
「ほら!乗りな!」
「お、お許し、ください…」
ボクが乗るのを躊躇すると、リヴさまはボクの背後に回り、
ピシーーン!ピシーン!!
ボクの尻をムチで引っ叩き、さらに「早く乗れよ!」と、尻にケリを入れます。
同じフロアならまだしも、違うフロアに行くなんて…、絶対誰かに見られてしまいます。
リヴさまは違うフロアどころか、1Fのボタンを押したのです。
1Fといえばフロントです、もう絶望的です、リヴさまは『奴隷のお散歩』を誰かに見せるのが目的なのです。

↓楽しんで頂けたらお一押し願いいたしますm(_ _)m↓
d_01.gif
スポンサーサイト
[PR]

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

                       M男憧れの大迫直子女王様 長身の千晶女王様です↓                        この黒ギャルに弄ばれたい 梅宮リナさま、こんなギャル系美女に弄ばれたい 梅宮リナさまのドSっぽい台詞が素敵

Copyright ©奴隷犬~М男の女王様服従記録. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。