FC2ブログ

奴隷犬~М男の女王様服従記録

女王様とのリアルなSMプレイと生画像を公開しています

プロフィール

M男奴隷

Author:M男奴隷
S女性さま、同嗜好のM男性のみなさま、リアルなSMプレイ、フェチプレイをお楽しみください。

同嗜好のM男性さま、S女性さまからのお便りは大歓迎です。お気軽にコメント頂けたら参考にさせて頂きますので宜しくお願い致します。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
FC2カウンター
FC2カウンター

スポンサーサイト

--.--.--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2011.07.23    編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

リヴ女王様-144

2011.07.23

category : リヴ女王様

↓↓「使えない“ケツ”…」
  「お、お許しください…」
  リヴさまに叱られます…↓↓



↓↓「それで謝ってんのっ!!…」
  「お、お許し、ください…りヴさま…」
  ボクは必死で“お尻調教”に堪えられなかったことに詫びを入れます…↓↓

IMGP5051W950SM.jpg

アナルの奥を見られるなんて…凄い羞恥です。
「“ケツの穴”開きっぱになっちゃって…そのまま広げてな!」
「は、はい」
リヴさまはそう言い残し、テーブルにペットボトルのお茶を取りに行きました。
ボクは後ろ向きのままお尻を突き出しているのでわかりませんが、リヴさまは咽喉を潤しているようです。
長時間お尻を姦されていたので、ボクも咽喉が渇いています。
「オマエも咽喉がかわいたでしょ?」
「…はい」
ああ優しいリヴさま…ちゃんと奴隷のことも気遣ってくれているのです。
でも、そう思ったのも束の間。
ゴリッ!…
いきなりお尻の穴に硬い異物感を感じました。
同時に、冷たい液体がお尻の中に進入してきたのです。
「ヒィ~~ッ!!…」
なんの予告もなく、いきなりのことなので、自分が何をされたのかわかりません。
リヴさまはペットボトルのお茶を、開きっ放しのボクの尻に突っ込んだのです。
「ほぉら!咽喉が渇いてたでしょ?…タップリ飲みな(笑)!」
「ヒィ~!…お、お許し、ください!…」
ゴボゴボ音を立てながら、ペットボトルの冷たいお茶がお尻の中に入ってきます。
こんなことを平気でするなんて…リヴさまは、もうボクには何をしてもいい、と思っているようです。

↓楽しんで頂けたらぜひとも一押しお願いいたしますm(_ _)m↓
d_01.gif

エログ-(エログランキング)
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2011.07.23    編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

                       M男憧れの大迫直子女王様 長身の千晶女王様です↓                        この黒ギャルに弄ばれたい 梅宮リナさま、こんなギャル系美女に弄ばれたい 梅宮リナさまのドSっぽい台詞が素敵

Copyright ©奴隷犬~М男の女王様服従記録. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。