FC2ブログ

奴隷犬~М男の女王様服従記録

女王様とのリアルなSMプレイと生画像を公開しています

プロフィール

M男奴隷

Author:M男奴隷
S女性さま、同嗜好のM男性のみなさま、リアルなSMプレイ、フェチプレイをお楽しみください。

同嗜好のM男性さま、S女性さまからのお便りは大歓迎です。お気軽にコメント頂けたら参考にさせて頂きますので宜しくお願い致します。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
FC2カウンター
FC2カウンター

スポンサーサイト

--.--.--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リヴ女王様-117

2010.06.22

category : リヴ女王様

↓↓「ほら!もっと“ケツ”突き出す!…」
  「は、はい…リヴさま…」↓↓



ピシーーン!!
リヴさまは、ボクの腰を押さえ付け、さらに尻を引っ叩きます。
逞しいリヴさまに、乱暴に扱われても、体力差があるのでボクは抵抗できません。
リヴさまの為すがままです。
リヴさまもそれがいいらしく、ボクを小動物をいたぶるように扱います。
「ほら!もっと“ケツ”上げて!自分で“ケツの穴”広げるんだよ!」
パシーン!「は、はい…」
ボクがグッとお尻を突き出すと、アナルに冷たいローションが垂らされました。
「アン…冷たい…」
「バーカ!…なにヨガってんだよ!」
ピシーン!
リヴさまは、尻をもう一発引っ叩くと、ボクの腰を背後からグッと抱えます。
リヴさまに後ろから抱え込まれたボクは、その力強さに身動きできません。
そんなボクのアナルには、ゴリッと硬いペニスの先が触れています。

「ほら!どおされたいの?言ってみな!」
「は、はい…入れて、ください…」
「なにを?」
「リヴさまのペニス…」
「違うだろ!…“チンポ”だろっ!」
「はい、リヴさまの、チンポ…」
「どこに入れんの?!」
「はい…お尻に…」
「バカ!…マンコだろっ!…オマエのガバガバな“ケツマンコ”だろっ!」
リヴさまは、ボクのアナルにペニスの先をあてがいながらボクを言葉で辱めます。




↓ランキング参加中です
 楽しんで頂けたらぜひ一押しお願いいたしますm(_ _)m↓

d_01.gif

エログ-(エログランキング)
スポンサーサイト
[PR]

comment(14)  trackback(0)

リヴ女王様-116

2010.06.15

category : リヴ女王様

↓↓リヴさまのペニスを咽喉の奥まで突っ込まれながらシャブリます…↓↓


「ほら!」
リヴさまは、ペニスを咥えているボクの頭を両手で押さえると、腰を使い、ペニスを口の奥まで突っ込んできます。
「アウゥッ!…」
リヴさまのペニスがボクの咽喉まで当たります。
初めてのディープスロート…リヴさまの激しい腰使いに、ボクは苦しくて嗚咽します。
「ほら!苦しいの?」
「アアゥゥッ!…」
ボクは苦しさで返事も出来ず、涙目になります。
でも、それが余計にリヴさまの“S”心に火を点けたようです。
「おら!おら!」
さらにボクの頭を両手で押さえると、激しくペニスを口の奥に突っ込んできます。
「アウッ!…アウッ!…」
ボクが苦しくて涙を流し始めると、完全に“S”心に火の点いたリヴさま。
今度はボクの首輪を引き上げ、
パシーン!パシーン!!
往復ピンタをしたかと思うと、荒々しくボクをすぐ脇の洗面台に後ろ向きに押し倒しました。
ボクは前のめりでお尻を突き出す格好になります。
そのボクの尻を、背後からさらにリヴさまは、ビシビシ何発も引っ叩きます。
「ほら!もっと“ケツ”突き出すんだよ!」
「は、はいぃ!」



↓楽しんで頂けたらぜひとも一押しお願いいたしますm(_ _)m↓
d_01.gif

エログランキング)

↓↓明らかにオヤジなんか相手にしてくれなそうな…
  こんなギャルたちに蔑まされてみたいのもM男の願望です…↓↓

comment(6)  trackback(0)

リヴ女王様-115

2010.06.07

category : リヴ女王様

↓↓「アア…リヴさまのペニス欲しくなっちゃいますぅ!」↓↓


「じゃ、そろそろオマエの尻で遊んでアゲルワ、準備しなさい」
タバコを一本吸い終えると、リヴさまはそう言って立ち上がります。
「は、はい…」
ボクは、リヴさまが腰にペニバンを装着するのを手伝います。
「フフッ、ほら!これが女王様のペニスよ!…これがオマエの尻に突き刺されるのよぉ(笑)」
リヴさまは、そう言って黒いぺニバンを握り締め、腰を動かす仕草をします。
逞しいリヴさまの腰に装着されたぺニス…長身のリヴさまのその凛々しい姿にボクの股間はイヤらしくも反応してしまいます。
「ほら!女王様のペニスにご挨拶しなさい!」
リヴさまはそう言って、目の前に膝まづくボクの顔の前にペニスを持ってきます。
「は、はい…」
ボクは、差し出された黒いペニスを口に含みます。
「ほら!唾いっぱい出して、しっかりフェラしなさい!…いっぱい唾付けないと、後でオマエが痛い思いするのよ!」
「は、はひぃ…」
ボクは必死でリヴさまのペニスを咥えます。

IMGP5376R2H900SM.jpg

「ほら!ほら!…フフッ、マゾ男だけあって、なかなか上手いじゃない?(笑)」
「は、はひぃ…」
「フフッ、ミジメな顔…そうやって、ペニスにしゃぶりついてる顔って、マゾオトコ丸出しよね?」
「は、はひぃ…」
「オマエ、まだ男の経験はないのよねー?…今度、本物の男のチンポもそうやってしゃぶる?…『なかなか上手い』って言われるかもよぉ?(笑)」
「…はひぃ…」
「上手にフェラ出来たら、ビンビンのチンポを、今度はオマエのケツに付いてるマンコに入れて貰うってのわぁ?」
「そ、そんな…」
「いいじゃない?…オマエのマンコは妊娠することもないんだから、中でいっぱい射精されたら?ハハッ」
リヴさまは、ボクにフェラさせながら、言葉でボクを虐めます。
でも、サディストのリヴさま…どこまで本気でさせる気なのでしょうか…。



↓楽しんで頂けたらぜひとも一押しお願いいたしますm(_ _)m↓
d_01.gif

エログ-(エログランキング)

comment(4)  trackback(0)

                       M男憧れの大迫直子女王様 長身の千晶女王様です↓                        この黒ギャルに弄ばれたい 梅宮リナさま、こんなギャル系美女に弄ばれたい 梅宮リナさまのドSっぽい台詞が素敵

Copyright ©奴隷犬~М男の女王様服従記録. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。