FC2ブログ

奴隷犬~М男の女王様服従記録

女王様とのリアルなSMプレイと生画像を公開しています

プロフィール

M男奴隷

Author:M男奴隷
S女性さま、同嗜好のM男性のみなさま、リアルなSMプレイ、フェチプレイをお楽しみください。

同嗜好のM男性さま、S女性さまからのお便りは大歓迎です。お気軽にコメント頂けたら参考にさせて頂きますので宜しくお願い致します。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
FC2カウンター
FC2カウンター

スポンサーサイト

--.--.--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リヴ女王様-107

2010.03.27

category : リヴ女王様

↓↓「寒い中で震えてるなんて…バカなオトコね!…」↓↓


ホテルは郊外なので、外庭は寒く、シーンと静まり返っています。
その中で、ボクは一人…四つん這いで“ケツ輪”を繋がれて、リヴさまが部屋の中で彼氏と話し終わるのを待ちます。
5分…10分…15分…。
暖かい部屋の中で、彼氏とどんな話をしてるのでしょう…、リヴさまはなかなか戻ってきてくれません。
寒い外庭、ボクはお尻に異物を入れて、ただじっとリヴさまを待ちます。
放置プレイです。
リヴさまは暖かい部屋の中で彼氏と携帯中。
それを知りながらこんな恰好で、彼氏とどんな話をしてるかも知らずに一人待つのは、ホントにミジメな気持ちになります。
でも、それが奴隷の務めです…しかたありません。
それにしても真冬の屋外です、20分も過ぎた頃、もうボクは体の芯まで冷えきって、震えが止まらなくなっていました。
でも、ここで四つん這いで待つのは、リヴさまの命令です。
M男にとって、女王様の命令は絶対服従です。
ボクは、リヴさまの戻りをジッと待つしかありません。
それでももう限界に近くなりました。
いったいいつになったらリヴさまは戻ってくれるのでしょう。

↓↓…女王様のご命令…ボクはリヴさまをジッと待ちます…↓↓
IMGP4937R-W850SM.jpg



↓楽しんで頂けたらぜひとも一押しお願いいたしますm(_ _)m↓
d_01.gif

エログ-(エログランキング)

スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

comment(3)  trackback(0)

リヴ女王様-番外編-1

2010.03.16

category : リヴ女王様

↓↓お正月に受けた『野外奴隷犬散歩調教』の続きです
   リヴさまはしっかり防寒着…でもボクは寒さと羞恥に身を震わせます↓↓



↓↓「ほら!“犬”なんでしょ!さっさと四つん這いになりな!…」
   リヴさまのムチが尻に飛びます↓↓

IMGP5888R1W900SM.jpg

↓↓「フフッ…ホント惨めなオトコね(笑)」
   リヴさまに嘲笑されながら一人…いや一匹で歩きます↓↓

IMGP5893R1W900SM.jpg

<<お知らせ>>
コメント頂いた方にはプレゼント写真もご用意しています。叱咤激励なんでもコメント頂けたら幸いです。プレイ写真、女王様写真、M男写真等、ご希望写真を明記してしてください。


↓楽しんで頂けたらぜひとも一押しお願いいたしますm(_ _)m↓
d_01.gif

エログ-(エログランキング)

comment(8)  trackback(0)

リヴ女王様-106

2010.03.04

category : リヴ女王様

↓↓寒い中庭…でも、これがリヴさまとの身分の差です…↓↓


ボクは四つん這いのまま部屋の中から、中庭に連れ出されました。
外の冷たい空気が身に沁みます。
「フフッ、どお?…寒い?」
「は、はい…寒い、ですぅ…」
「犬が、人間みたいに『寒い』なんて言うの!」
ピシーン!!
リヴさまのキツイムチが一発ボクの体を打ち据えます。
「わ…わん!…」
「フフッ、ミジメなオトコ…ホント“犬”ねッ(笑)」

中庭で、犬の散歩をしていると、リヴさまの携帯が鳴りました。
リヴさまはその着信音を確認すると、電話に出ます。
「…うん…どうしたの?…うん、今?…うん、いいよ…」
どうやら電話の相手は彼氏のようです。
ボクにとって憧れのリヴさま…その彼氏になれるなんて…羨ましいです。
でも、ボクは、そんな彼氏とリヴさまの会話をこんな姿で聞かなくてはならない身分です。
リヴさまの口調もボクに対する時と全然違います。
それがますますボクの嫉妬心を煽ります。
でも、ボクがいくら嫉妬しても、ボクのほうはこんな姿です。
リヴさまの足元に素っ裸で四つん這い、さらに“ケツ輪”まで付けられているのですから、リヴさまもボクを男として眼中になんかあるはずありません。

「…うん…いいよ…ちょっと待ってて…」
話が長引きそうなのか、リヴさまはボクの“ケツ輪”のリードを手摺に繋ぐと、携帯を少し離し、
「このまま少し待ってなさい」
と、ボクの耳元に小声でそう言います。
ボクは四つん這いのまま黙って頷きます。
「フフッ、いい子…」
リヴさまはそう言うと、携帯で話しながら部屋に入ってしまいました。
ボクは“ケツ輪”を繋がれたまま、寒い中庭に置き去りにされました。

↓↓ひとりポツンと“ケツ輪”で繋がれる…ミジメです…↓↓
IMGP4924R1W850SM.jpg

<<お知らせ>>
コメント頂いた方にはプレゼント写真もご用意しています。叱咤激励なんでもコメント頂けたら幸いです。プレイ写真、女王様写真、M男写真等、ご希望写真を明記してしてください。


↓楽しんで頂けたらぜひとも一押しお願いいたしますm(_ _)m↓
d_01.gif

エログ-(エログランキング)

comment(9)  trackback(0)

                       M男憧れの大迫直子女王様 長身の千晶女王様です↓                        この黒ギャルに弄ばれたい 梅宮リナさま、こんなギャル系美女に弄ばれたい 梅宮リナさまのドSっぽい台詞が素敵

Copyright ©奴隷犬~М男の女王様服従記録. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。