FC2ブログ

奴隷犬~М男の女王様服従記録

女王様とのリアルなSMプレイと生画像を公開しています

プロフィール

M男奴隷

Author:M男奴隷
S女性さま、同嗜好のM男性のみなさま、リアルなSMプレイ、フェチプレイをお楽しみください。

同嗜好のM男性さま、S女性さまからのお便りは大歓迎です。お気軽にコメント頂けたら参考にさせて頂きますので宜しくお願い致します。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
FC2カウンター
FC2カウンター

スポンサーサイト

--.--.--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リヴ女王様-78

2009.07.31

category : リヴ女王様

↓↓「ほら!ちゃんとガマンしなさいよ(笑)」
リヴさまは便意に耐えるボクを小馬鹿にしたように頬杖つきます↓↓

IMGP9616-W850SM2.jpg


強烈な便意でこの態勢はきついです。
「リ、リヴさま…も、もう…」
「フフッ、ホントにきつくなってきたみたいねッ…ここで漏らされたら大変だから、ほら!いいわ、降りなさい!」
リヴさまはそう言って、やっとボクはテーブルから降ろしてもらいました。

でも、テーブルから降ろされても、すぐにおトイレに行かせてくれるわけではありません。
ボクは今度はベットの上で四つん這い姿勢をとらされました。
その間も、強烈な便意は波打つように襲って来ます。
でも、ベットの上です、漏らすわけにはいきません、ボクは必死で便意を我慢します。
「フフフッ、苦しい?…まだ我慢よ!」
リヴさまは、四つん這いで便意を我慢しているボクの横に座り、便意を我慢しているボクの尻を弄んでいます。
「アア~ン!…そんな…で、出ちゃうぅ…」
「漏らすんじゃないわよ!」

ピシーーン!!

ボクの尻に、リヴさまの強烈な平手打ちが見舞います。
「ヒィ~~ッ!出ちゃうゥ!(><)」
「フフッ、ほらほら!…出そうなの?」
サディストのリヴさまは、そう言いながらボクの浣腸でパンパンに膨れたお腹を押すのです。
「ダメェ~!…リヴさま!ホントに出ちゃうゥ!」

<<お知らせ>>
コメント頂いた方には写真プレゼントも用意していますので、叱咤激励なんでもコメント頂けたら幸いです。その際、プレイ写真、女王様写真、M男写真等、ご希望明記してしてください。




↓楽しんで頂けたらぜひとも一押しお願いいたしますm(_ _)m↓
d_01.gif

エログ-(エログランキング)
スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

comment(6)  trackback(0)

リヴ女王様-77

2009.07.30

category : リヴ女王様

↓↓「ああ!リヴさまぁ~…出ちゃうぅ!…」↓↓


座ると、注入された浣腸液が重力で下がり、強烈な便意をもよおします。
「アアッ…リヴさま、出、出そうですぅ!…」
「漏らすんじゃないわよ!…少しでも漏らしたら…このまま部屋の外に放り出して、そのまま放置するわよ!」
「は、はぃ~!」
リヴさまならそれくらいのことは平気でしそうです。
でも、強烈な便意は、波打つように襲って来ます。
「フフフッ、キツイ?」
「は、はぃ!…出ちゃうぅぅ!…おトイレ行かせてください…」
「ダメよ!…ガマン!…我慢するの!」
「で、でもぅ…」
「でも、じゃないでしょ!」

ピシーン!

ボクの頬に一発、平手打ちが入ります。
「ウウッ!…」
リヴさまのきついピンタで、一瞬お尻が緩みそうになりましたが、必死でこらえます。
波打つように襲う便意で、ボクはもう声を出すのも止まってしまいました。

<<管理人からのお知らせ>>
コメント頂いた方にはプレゼント画像も用意していますので、なんでもコメント頂けたら幸いです。
その際、プレイ画像、女王様画像、M男画像等、ご希望する画像を明記してしてください。


↓楽しんで頂けたらぜひとも一押しお願いいたしますm(_ _)m↓
d_01.gif
エログ-(エログランキング)

comment(5)  trackback(0)

リヴ女王様-76

2009.07.26

category : リヴ女王様

↓↓「いやぁ!リヴさま~!も、もう出ちゃうぅぅ!!」↓↓


「だんだん重くなってきたわねぇ」
それもそのはずです、注入量はもう1.5リットルを超えているのです。
「リ、リヴさま~!も、もう、キツイ、ですぅ!」
「なぁにぃ!もうダメなの!根性ないわね!…ほら!もう少し入るでしょ!」
リヴさまはそう言いながらさらに浣腸器を突き刺します。
「ヒィ~ィ!…リヴさま!も、もう、お許しください!」
「なに!限界なの!?…じゃぁ最後の3本(笑)」
3本?…1本じゃないんですかぁ?…ボクのお腹はすごい誇張感で、もうほとんど限界です、そこにさらに注入されるのです。
「リヴさま~!お許しを…」
「なぁに?逆噴射なんかするんじゃないわよ!ちゃんとケツ締めて!…オマエ逆噴射なんかしたら、どおなるかわかってるわね?!」
「は、はい!」
でも、もう限界です。
そんなことはおかまいなしに、リヴさまはボクのお尻に浣腸器を突き刺します。
「ほおら!キツイ?(笑)」
サディストのリヴさまは、笑いながらピストンを押し込みます。
「ヒィ~~ィ!」
限界の上に液が侵入してくる、その急激な誇張感にボクは仰け反ります。
大量浣腸の効果は強烈です。
「もう、出ちゃうぅぅ!」
なにしろ2リットルも注入されたのです、その強烈な誇張感に、少しでもお尻を緩めたらすぐに逆噴射してしまいそうです。
「リ、リヴさま~!おトイレに行かせてくださぁい!…」
「なぁにぃ?すぐにトイレ行ったら面白くないでしょ?…ガマン、我慢するのよ!…ほら!座ってみな!」
ボクはテーブルの上に座らされました。

↓↓座ると重力で強烈な便意が襲います…↓↓IMGP9632-W800SM.jpg
↓楽しんで頂けたらぜひとも一押しお願いいたしますm(_ _)m
d_01.gif

エログ-(エログランキング)


comment(0)  trackback(0)

リヴ女王様-75

2009.07.20

category : リヴ女王様

↓↓イヤらしい液体が次々とお尻に侵入してきます…↓↓


「ほぉら、ボクちゃん、入っていくわよぉ(^o^)//…フフッ、どお?どんな感じ?」
「は、はい…」
「気持ちいいのか?って聞いてんのよ!」
ピシーン!!
リヴさまはそう言いながら尻を引っ叩きます。
「は、はい…気持ちイイですぅ…」
「ケツに注射されて気持ちいの?…ヘンタイ!」リヴさまはボクを罵倒しながら、浣腸器の筒先をズブッと突き刺します。
お尻に無理やり入ってくる生暖かい液体…
「ア~ン!…」

「ほら!どんどんいくわよ!」
「は、はい!」
リヴさまは次々と浣腸液をボクのお尻に注入していきます。
「ア~ン!…」

1リットルを超える頃にになるとだんだんきつくなってきます。
「ほおら!今度は空気ぃ(笑)」
リヴさまは浣腸は慣れていて、茶化すようにそう言うと、時々空気も交えて入れるのです。

↓↓おぞましい誇張感に仰け反ります…↓↓
IMGP9608-W750SM.jpg

↓楽しんで頂けたらぜひとも一押しお願いいたしますm(_ _)m
d_01.gif

エログ-(エログランキング)

comment(1)  trackback(0)

リヴ女王様-74

2009.07.12

category : リヴ女王様

浣腸器にタップリぬるま湯を吸い上げたリヴさま、
「ほおら、ボクちゃん、お浣腸でちゅよぉ~(笑)」
わざと茶化すようにそう言います。そのおちょくるような言い方が、ボクの羞恥心を高めます。
「ほら!『入れてください』は?!…欲しいんでしょ!」
ピシン!!
「は、はい、欲しいですぅ…リヴさま、お浣腸入れてくださぁい…」
「なぁにぃ?聞こえなーい!…赤ちゃん言葉で言ってみな!」
「は、はい…ほ、欲ちぃでちゅう~!」
「ハハッ(笑)バ~カ!…恥ずかしい男!…ケツ突き出して、赤ちゃん言葉使っちゃって…オマエって犬にも赤ちゃんにもなるのね?…ホント変態だわ!」
リヴさまは容赦なくボクを嘲笑します。

↓↓「ほおら、ボクちゃん、浣腸のお時間でちゅよ~(笑)」↓↓


「ほら!いくわよ!」
リヴさまは、リヴさまらしく荒々しくボクのお尻に浣腸器の筒先を突き刺しました。
「ア~ン…」
筒先のコリッとした感触に、ボクの口から思わず声が漏れます。

その次の瞬間、リヴさまはピストンを押し込み、チューッっと生暖かい液体がボクのお尻に進入してきました。
「アア~~ン…!」
そのオゾマシイ感触に、再びボクの口から声が漏れます。

↓楽しんで頂けたらぜひとも一押しお願いいたしますm(_ _)m↓
d_01.gif

エログ-(エログランキング)

comment(2)  trackback(0)

リヴ女王様-73

2009.07.07

category : リヴ女王様

「じゃぁ、そこのテーブルの上乗って、ケツ突き出しな!」
「は、はい…」
けっこう高いテーブルの上でお尻を突き出すのは、それだけでも羞恥心がくすぐられます。
「ハハッ、イイ恰好よ(笑)」
ピシン!!
リヴさまは嘲笑いながら、ボクの尻に一発平手打ちを見舞います。
その後お尻の穴にローションが垂らされます。
「アン…」
その冷たい感触に思わず声が漏れます。
「なに悶えてんの!」
ピシン!!
また尻をひっ叩かれます。
「感じてられるのも今のうちよ!…これからどんな苦しくて恥ずかしいことになるか、わかってないでしょ?…アタシがいいって言うまで我慢できなかったら、ホントに部屋から外に出して、そのまま放置するわよ!」
「は、はい」
リヴさまなら本当にやりそうです。
ボクはそれを思うとゾクッっとしました。

↓↓「ほらほら!ここになに入れて欲しいの?」
…リヴさまは浣腸器の筒先でアナルを突きます↓↓


チュルチュル……
ボクの背後で、浣腸器の中に液を吸い上げる音が聞こえます。
そのイヤラシイ音でボクは感じてきます。
今まで何度か浣腸の経験はありますが、初めての女性から浣腸されるときは、そのあとどんな展開になるかわからないのでドキドキします。

↓楽しんで頂けたらぜひとも一押しお願いいたしますm(_ _)m↓
d_01.gif

エログ-(エログランキング)

comment(0)  trackback(0)

                       M男憧れの大迫直子女王様 長身の千晶女王様です↓                        この黒ギャルに弄ばれたい 梅宮リナさま、こんなギャル系美女に弄ばれたい 梅宮リナさまのドSっぽい台詞が素敵

Copyright ©奴隷犬~М男の女王様服従記録. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。