FC2ブログ

奴隷犬~М男の女王様服従記録

女王様とのリアルなSMプレイと生画像を公開しています

プロフィール

M男奴隷

Author:M男奴隷
S女性さま、同嗜好のM男性のみなさま、リアルなSMプレイ、フェチプレイをお楽しみください。

同嗜好のM男性さま、S女性さまからのお便りは大歓迎です。お気軽にコメント頂けたら参考にさせて頂きますので宜しくお願い致します。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
FC2カウンター
FC2カウンター

スポンサーサイト

--.--.--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リヴ女王様-41

2009.02.15

category : リヴ女王様

↓↓この恰好で帰らされました…↓↓


リヴさまから「ご奉仕」の訓練を受けていると、残念ながらホテルの時間がきてしまいました。
今日はリヴさまの命令の「露出」がうまく出来ず、そのことは叱られました。

「でも、まっ、根性は無いけど、本物の奴隷になれる見込みはありそうね」
「はい…ありがとうございます…」
「今日は初めてだから手加減してあげたけど、次からはもっとビシビシ調教するわよ、ついてこる?」
「はい…」
「その前に、オマエ、今、専属の女王様とかいるの?」
「いえ、いないです…」
「そお、ノラ犬なのね?」
「…はい」
「アタシの飼い犬になりたい?」
「はい…」
「今日よりも、もっと酷いことするかもよ?…それでもなりたい?」
「はい…なりたいですぅ…」
「じゃ、飼い主にご挨拶しな!」
リヴさまはそう言ってボクの顔の前にその大きな足を差し出しました。
「はい…」
ボクは差し出された足にキスしながら、女王様へのご挨拶をしました。
「そおよ」
リヴさまは、そのままボクの顎を足で持ち上げると、
「じゃ、これは飼い主からの挨拶よ!」
と言って、
ピシーーン!!
と、最後に一発強烈なピンタをしてくれました。

ホテルを出る時も、ボクは上だけ服を着ることは許されましたが、首輪装着はもちろん、下半身は素っ裸の恰好でホテルを出されたのです。
そのままボクはフロントでホテルの料金を払い、リヴさまに首輪を引かれながらクルマに乗せられたのです。
リヴさまを送った後も、
「いい?家に着くまでそのままの恰好で帰るのよ!家に着いたらちゃんと感想をメールするのよ!」
と、リヴさまに命令され、ボクは家まで本当に下半身素っ裸で帰りました。


↓楽しんで頂けたらぜひとも一押しお願いいたしますm(_ _)m↓
d_01.gif
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

comment(0)  trackback(0)

                       M男憧れの大迫直子女王様 長身の千晶女王様です↓                        この黒ギャルに弄ばれたい 梅宮リナさま、こんなギャル系美女に弄ばれたい 梅宮リナさまのドSっぽい台詞が素敵

Copyright ©奴隷犬~М男の女王様服従記録. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。